2012年6月6日水曜日

皆様からのコメント



”絵日記でノーベル文学賞を受賞するような、自由研究で世界の危機を救うような、
ハンドメイドかつウェルメイドでいて、スケールが大きくエクスペリメンタル……
なつやすみが終わり、新しいなつやすみの始まりが始まった!”
磯部涼(音楽ライター)


”ライヴ観たことないしどういう人たちなのか全然知りませんが、このアルバムはとても
いい。毎朝聴きたい、ヤクルトみたいな音楽。SAKEROCKやリトルテンポが好きな貴女な
ら、ぜひ。”
北尾修一(編集者)


「曲のアレンジがとても好きです。でもなによりもなつやすみのシラフさん楽しそうでそれがいちばんなにより。」
鴨田潤(イルリメ)


”これはもうね、驚愕の出来映え!まじで感服!
インディーとかメジャーとか、ジャンルは~~だとか、そういった類いではなく、単純に''素晴らしい''です。
懐かしいような、昔聞いたような、でも新しい感じ。それでいて耳への定着感がある。清涼、清純の中に毒と雑味がある。 本当に凄い素敵な音楽。
やっぱり窓は開けておくべきなのだ。こうやってポップの向こう側へと続く未来を提示してくれている名盤が入り込んでくる。
ほんとジャンルレスに大推薦!全曲凄い良いです! ”
カクバリズム代表 角張 渉

0 コメント: